蓄熱式脱毛が産毛にも脱毛効果を発揮する理由とは?

蓄熱式脱毛が産毛にも脱毛効果を発揮する理由とは?

光脱毛やレーザー脱毛は脱毛効果が高いのですが、産毛への効果が低いのがネックでした。そのネックを取り払い、新しいアプローチで「産毛」にも脱毛効果を発揮してくれる蓄熱式脱毛です。

 

蓄熱式脱毛が産毛に効く理由

 

従来の脱毛法は、ムダ毛の黒い色に反応する光を当てるので、成長期のムダ毛しか施術ができませんでした。また色素が薄い産毛などは、熱量が少なく毛根組織にダメージを与えられないため、脱毛効果が出にくいという問題点がありました。

 

しかし、蓄熱式脱毛にはムダ毛の色は関係ありません。蓄熱式脱毛は、毛根よりも皮膚に近いバルジ領域にある毛包に直接熱を与えます。

 

メラニン色素に反応させて高熱を作る脱毛ではないので、毛包を持つ色素の少ない産毛でも脱毛効果を発揮できるのですね。蓄熱式脱毛なら色も肌の色も太さも関係なく、どんなムダ毛でも同じ効果が得られるのです。

 

低い温度でも効き目がある

 

また、毛包は皮膚に近いので熱の伝導率がよく、低い温度でも十分にダメージを与えることができます。産毛が生えている部分は痛みを感じやすいですが、蓄熱式脱毛なら痛みが少ないのでしっかり照射できることも産毛に効果がある理由です。

 

蓄熱式脱毛の特徴

 

蓄熱式脱毛は、最新の脱毛研究によって開発された脱毛法です。ですので毛包にアプローチするだけではなく、超高速連射式の照射ヘッドが搭載されているのも特徴です。従来の脱毛器も、昔と比べると施術時間はかなり短くなっています

 

しかし、全身脱毛となると数時間はかかりますし、広範囲の脱毛でもかなりの施術時間が必要です。そのため仕事で忙しかったり、家事や子育てで自分の自由な時間が少ないと脱毛に通えないという方は少なくありません。

 

蓄熱式脱毛はその問題点も改善

 

この脱毛法では10秒間で1000本前後のムダ毛を処理するので、忙しい方でも好きな部位を脱毛できるのです。

 

産毛にも効果を発揮してくれて、さらに時短での施術が可能なのが蓄熱式脱毛です。これからは、今までの脱毛器とは違うスペックを持つ蓄熱式脱毛が主流になっていくかもしれません。

蓄熱式脱毛クリニック