ライトシェアデュエットは本当に従来機よりも痛みが少なく効果的なのか?

ライトシェアデュエットは本当に従来機よりも痛みが少なく効果的なのか?

脱毛クリニックで導入されている医療脱毛器の中でも、もっともシェアが高いのがライトシェアデュエットです。従来機よりも痛みが少ないと言われているライトシェアデュエットですが、本当に脱毛効果が得られるのでしょうか。

 

吸引システムで痛みを緩和

 

レーザー脱毛では、レーザーが発生させる熱によって毛根を破壊して脱毛します。この熱の伝導率が高ければ高いほど、毛根を破壊する力も強くなります。つまり、確実に脱毛するには毛根に十分なダメージを与える必要があるので、毛根までの距離が長いと出力レベルを上げなくてはいけません。

 

出力レベルが上がれば、その分高熱が発生するので、従来機は強い痛みが生じるのです。ライトシェアデュエットでは、吸引システムを搭載しています。

 

このシステムは、照射ヘッドが施術部位を優しく吸引するので、普通に照射するよりも毛根までの距離が短くなります。そのため出力レベルが低くても毛根に熱を与えられるので、従来機よりも痛みが少ない脱毛を実現してくれます。

 

長い波長で毛根にアプローチ

 

いくら皮膚から毛根までの距離が短くても、レーザーの波長が届かなければ十分な熱を与えることはできません。さらに出力レベルを下げてしまったら、ダメージも少なくなり脱毛効果が得られなくなってしまいます。

 

ライトシェアデュエットの波長は800mmで、従来機よりも長いのが特徴です。波長が長ければ、より深部までレーザーが浸透しますから与えるダメージも大きくなります。

 

より脱毛効果が期待できる

 

しかも吸引によって照射ヘッドと肌が密着した状態になるので、より強いダメージを与えられます。また波長が長いことで、色素の薄いムダ毛にも反応しやすくなっています。レーザー脱毛は太く濃いムダ毛にしか効果がない、と言われていますが、ライトシェアデュエットならうぶ毛の脱毛効果も期待できるのです。

 

★痛みを和らげる吸引システム
★うぶ毛の脱毛効果に強い

 

医療レーザー脱毛は効果が高い反面、痛みが強く、麻酔などが必要になることもあります。しかしライトシェアデュエットならレーザー脱毛特有の痛みが緩和されていますから、痛みに弱い人でも安心して脱毛できるでしょう。

蓄熱式脱毛クリニック