脱毛におけるポップアップ現象とは?ポップアップしなかった毛はどうなる?

脱毛におけるポップアップ現象とは?ポップアップしなかった毛は?

脱毛の施術を受けたら、ムダ毛が施術前よりも長くなったと感じることがあります。脱毛の刺激でムダ毛が成長したのではと不安になるかもしれませんが、これはポップアップ現象というもので心配しなくて大丈夫です。

 

ポップアップ現象とは?

 

ポップアップ現象と聞いても、何のことか分からない方も多いでしょう。これは脱毛の施術を受けた時に起こる現象で、特に黒く太いムダ毛に起こりやすいと言われています。

 

具体的に言うと、施術によって熱エネルギーが集まることで、毛穴に詰まっていた部分が外に飛び出した状態がポップアップ現象です。ムダ毛は皮膚内に数mm程度埋まっていますから、その部分が熱を受けて飛び出してくることがあるのです。

 

ポップアップ状態のムダ毛は、毛乳頭から切り離されている状態なので、施術後のジェルケアなどで擦られると抜け落ちます。

 

全てのムダ毛に起こるものでもない

 

ただしこの現象はすべてのムダ毛に起こるものではありません。光やレーザーへの反応力が高く、熱エネルギー量が多いムダ毛に起こる現象です。ですので、うぶ毛のような薄いムダ毛には基本的に起こらないことは覚えておきましょう。

 

ポップアップしないと抜けないの?

 

ポップアップ現象の状態を知ると、ポップアップしなかった毛は抜けないのではと、逆に不安になってしまいますね。しかし、前述したようにポップアップ現象は必ず起こるものではありません。確かに施術の効果が効いている証拠ではありますが、ポップアップしなくてもそれだけのエネルギーがないだけです。

 

ポップアップしていないムダ毛は、ゆっくりと毛乳頭から離れて、日を追うごとに浮き上がっていきます。そのため、ポップアップした毛が抜け落ちても残っているムダ毛があるので心配かもしれません。

 

時期を経て自然と抜け落ちる

 

ですが伸びているということは、毛根組織がダメージを受けて毛乳頭と繋がっていられなくなっている状態です。ですのでまったく抜けないということはなく、施術から2週間ぐらい経つと自然に抜け落ちるので安心してください。

 

脱毛の施術は自己処理とはまったく違う抜け方なので、驚くこともあるでしょう。ですが、その異変が施術の効果の証拠ですから、焦ったりせずに抜けるのを待っていてください。

蓄熱式脱毛クリニック