ニードル脱毛の種類や特徴、メリットデメリットとは?

ニードル脱毛の種類や特徴、メリットデメリットとは?

光脱毛やレーザー脱毛が主流になっていますが、一昔前は永久脱毛効果が認められているニードル脱毛が主流でした。いまだに脱毛サロンやクリニックで脱毛法として取り扱っているお店があるのは、それだけ効果が高いということでしょう。そんなニードル脱毛の特徴などをご紹介します。

 

ニードル脱毛

 

ニードル脱毛の種類や特徴

 

ニードル脱毛には、ニードル脱毛だけ行うものと光脱毛を組み合わせたブレンド法の2種類があります。また、ニードル脱毛と似ている脱毛法には絶縁針脱毛があり、こちらは電気分解法という種類になります。

 

このようにニードル脱毛にはいくつかの種類がありますが、脱毛のメカニズムはすべて同じです。針を毛穴に差し込み、そこに電流を流して毛根組織を焼くことでムダ毛の再生機能を破壊するのが、ニードル脱毛の施術です。

 

この脱毛法の特徴は、毛根に直接ダメージを与えられることです。光脱毛なども毛根組織にダメージを与えて脱毛しますが、ムダ毛から熱を届けるので、ダメージに限度があり脱毛効果が出づらいです。ニードル脱毛は、熱が発生する針の先端を毛根組織に当てながら施術をするため、確実な脱毛効果が得られるのも特徴と言えるでしょう。

 

ニードル脱毛のメリットとデメリット

 

ニードル脱毛のメリットは、確実な永久脱毛効果が得られるところです。光脱毛やレーザー脱毛なども脱毛効果は認められていますが、永久に生えてこないという保証はありません。ですが、ニードル脱毛はムダ毛を1本ずつ処理していくので、脱毛が完了すれば一生その状態を保てます

 

一方、デメリットとしては施術の時間が長いことと料金が高額になることが挙げられます。簡単にいうと、毛抜きの処理と同じように行う施術なので、1部位の脱毛でもかなりの時間がかかります。

 

さらに技術が必要な脱毛法ですし、長時間スタッフがかかりきりなるため、料金は通常の脱毛法の2倍とも言われています。ニードル脱毛の場合、メリットよりもデメリットの方が目立ちますので、即決は避けて十分検討することが必要です。

 

また、ニードル脱毛はものすごく痛みが強いというのも特徴でありデメリットかもしれません。途中で断念してしまう人も多いですから、検討している方は必ずトライアルなどを受けてから決めてください。

蓄熱式脱毛クリニック