脱毛サロンの勧誘が怖いなら!覚えておきたい裏技とは?

脱毛サロンの勧誘が怖いなら!覚えておきたい裏技とは?

脱毛サロンの勧誘の断り方を調べれば、いろいろな対策法を見つけることができますね。

 

ですが、もともと断るのが苦手な方からすると、対策法を実践できるか不安もあるでしょう。

 

そこで脱毛サロンの勧誘が怖いという方に、勧誘がしつこくないお店を見つける裏技をご紹介します。

 

脱毛サロンの求人をチェック

 

脱毛の効果というのは、使用する脱毛器のスペックも重要ですが、施術を行うスタッフの技術も大きく関係します。

 

当然ですが、施術の経験を積んでいる人ほど、的確な施術を行えます。

 

そのためほとんどの脱毛サロンでは、常にスタッフを募集しています。

 

実はこの求人広告で勧誘がしつこいかどうか判断できるのです。

 

求人募集には、給与や終業時間などに加え、「ノルマ」がある場合はその旨が記載されています。

 

ノルマがあるということは、その分新規顧客を勧誘しなくてはいけません。

 

つまり、求人広告にノルマ有りとなっているお店は、勧誘がしつこい可能性があるということです。

 

ですので勧誘が怖いという方は、公式サイトや求人広告サイトをチェックしてみましょう。

 

求人広告がなかったら?

 

もし、カウンセリングを検討している脱毛サロンの求人広告が見つからなかった場合は、公式サイトをチェックしましょう。

 

今は勧誘に関して行政も厳しく対処しています。

 

違反が見つかった場合は業務停止などの処分があるため、脱毛サロン側もきちんと対策を取っているのが一般的です。

 

しっかり行政指導を守っている脱毛サロンであれば、公式サイトに「しつこい勧誘はしません」と明記しています。

 

勧誘に関して何も記載がない場合は、もしかしたら勧誘の規制をしていないのかもしれないので、避けた方がいいかもしれません。

 

と言っても、記載がないこととしつこい勧誘はイコールではありませんから、気になる場合は電話やメールで問い合わせるのもおすすめです。

 

ちなみに、コースの提案や料金説明などは勧誘ではありません。

 

脱毛サロンもお仕事ですし、新規顧客を獲得したいのは当然のことです。

 

あくまでも「しつこい」「強引」という行為がないということですから、あまり神経質にならないようにしましょう。

蓄熱式脱毛クリニック