VIO脱毛ではI・Oライン全部無くす人が多い理由とは?

VIO脱毛ではI・Oライン全部無くす人が多い理由とは?

今や、VIO脱毛は珍しいことでも恥ずかしいことでもない時代です。

 

VIO自己処理

 

最近は毛量を減らしたり、形を整えるだけではなく、IOラインのムダ毛を処理する人も増えているようです。

 

IOラインは人にはほとんど見えない部分なのに全部なくす人が多い理由は、どのようなことなのでしょうか。

 

IOラインを脱毛するメリット

 

IOラインは、VIO脱毛に通っている人のほぼ全員がすべてのムダ毛を処理しているそうです。

 

その理由はIOラインを脱毛することによって得られるメリットにあります。

 

  • 生理中でも清潔に保てる
  • 毛に汚れがつかないので臭いを気にせずに済む
  • 通気性が良くなるので蒸れなくなる
  • かゆみなどのトラブルが改善される
  • Tバックもムダ毛を気にせず履ける

 

これらのメリットの中でも特に注目したいのは衛生面です。

 

IOラインは粘膜部分が多いので、ムダ毛が伸びている状態だと蒸れてしまいます。

 

さらに汚れも落としづらいため、雑菌の繁殖やトラブルの元となります。

 

ムダ毛が無くなれば清潔な状態を保ちやすくなるので、すべて脱毛するという方が多いのですね。

 

IOラインは自己処理できない

 

IOラインはデリケートな部分なので、人に脱毛してもらうのに抵抗があるという方もいるかもしれません。

 

ただし、IOラインを自己処理するのはとても危険です。

 

Iラインは粘膜部分が多いですし、Oラインは肛門部分になるため、カミソリなどで処理をすると違う部分を傷つけるリスクがあります。

 

毛抜きで抜くにしても、粘膜部分をつまんでしまうとダメージを与えてしまいます。

 

そもそも、痛みが強いですから全部を毛抜きで処理するのは現実的ではありません。

 

また、非常にデリケートな部分なので、自己処理をすると黒ずみができる可能性もあります。

 

自己処理のせいでIOラインが傷ついたり、汚くなってしまったら元も子もないので、プロにまかせるのが一番です。

 

IOラインの脱毛は、施術をするときに股を開いたり、お尻を突き出すような体勢をするのが恥ずかしいですね。

 

ただし脱毛サロンのスタッフは意識して見ることはありませんし、脱毛部位の一つとして施術をするので、気にしなくても大丈夫です。

蓄熱式脱毛クリニック